ベランダ拡張リフォーム

我が家は二世帯住宅で、子世帯である私たちは二階部分に住んでいます。一階部分は親世帯のエリアであるため庭はもちろんなく、一畳半ほどの小さなベランダで洗濯物を干し、主人が煙草を吸うスペーストになっていました。庭でバーベキュー、などいうの光景に憧れてはいたものの、親世帯の庭には盆栽等が並んでおり、とても飲み食いする雰囲気ではありません。
「もっとのびのびしたベランダが欲しい」家族に嫌がられ煙草を室内で吸う訳にいかない主人と、思い切り洗濯物を干したいと切望する私との希望が一致し、一階の屋根部分にベランダを乗せるように作るリフォームを決行しました。
畳数にすると6畳ほどのベランダを作りつけることができて、アウトドア用のテーブルとイスを置ける広さが確保できました。今まで家族の洗濯物を干すには狭すぎて、室内にまで干さなければ間に合わなった洗濯物も全て干しきることが出来、庭のなかった私達もようやくプライベートな庭を手に入れることが出来ました。プランターでハーブを育てたり、朝のコーヒーを楽しんだり、生活に潤いが生まれました。